美容室と社会保険

法人を経営するオーナーさんへ

社会保険料の未納、半端ないって

 

 

社会保険料の未納は、税金の未納と同じ扱いです。

 

 

納めるべきものを納めていないのは、

 

融資の審査で大きなマイナスとなります。

 

 

 

代表的なものは税金ですが、

 

 

社会保険料の未納がある場合も、

 

 

ほとんどの場合、銀行さんに融資を断られることになります。

 

 

 

 

銀行さんは、税金の未納を「納税証明書」によって確認しています。

 

 

 

では、社会保険料はどうか。

 

 

 

社会保険料は、

 

 

「決算書の内訳明細書」「月次の試算表」

 

 

によって、未納の有無がチェックされています。

 

 

 

もっとも、社会保険料の未払金が、決算書や試算表にあるからといって、

 

すぐに融資が断られるわけではないので、ご安心ください。

 

 

1.社保の納付スケジュール

 

 

社会保険料の納期限は、「翌月末」となっています。

 

 

3月分の社会保険料の納付期限は、4月末です。

 

 

ただし、月末が銀行休業日の場合には、

 

「銀行休業日の翌営業日」が納期限となっています。

 

 

4月末が土日祝日で銀行休業日であるなら、

 

5月最初の営業日が納期限となります。

 

 

 

したがって、

 

 

①決算書に1か月分の社会保険料の未払金が計上されているのは、

 

 

何ら問題はありません。〇

 

 

 

②また、2か月分の社会保険料が計上されているケースも、

 

 

銀行休業日の関係であり得ることです。〇

 

 

 

③一方、銀行さんが目を光らせているのは、

 

 

3か月以上の社会保険料が未払金計上されているケース。

 

 

ほぼ高い確率で、未納が疑われるからです。△

 

 

 

このような場合、

 

社会保険料を納付しない限り、融資が受けられないことがほとんどです。

 

 

2.銀行さんが融資できない理由

 

 

社会保険料が未納のとき、

 

銀行さんが融資できない理由は、2つあります。

 

 

 

1つは、「資金繰りの厳しさを如実に物語っているため。」

 

 

 

銀行さんとしては、

 

きちんと返済してもらうには、資金繰りが安定していることが最低条件です。

 

 

 

しかし、社会保険料が払えないほど資金繰りが苦しいのであれば、

 

 

返済が滞る可能性が高いと想定されます。

 

 

そのため、未納が解消されるまで、融資はできないと判断します。

 

 

 

2つめは、「社会保険料や税金の納付が、法的な義務であるため。」

 

 

法的な義務を果たしていないのであれば、

 

銀行さんは、社会的側面やコンプライアンスの問題から、融資をすることが出来ません。

 

 

法的な義務をきちんと果たしていることがわかって、

 

はじめて銀行さんは、融資の検討をスタートさせます。

 

 

 

 

日本代表の大迫選手は、半端ないですが、

 

 

社会保険料の未納が融資に与える影響も、

半端ないので、

 

 

 

多店舗化や増床といった、事業拡大の足を引っ張ることがないように、

 

念のため、頭の片隅に入れておいてください。

 

 

 

※現在、3か月以上の未納がある方は、

融資申込みの前に解消しておくことをオススメします

 

 

 

あなたの成功を、いつも応援しています。

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

ご縁に感謝ですご縁に感謝です前のページ

月次試算表の提出スピードと、銀行融資次のページ美容室と銀行融資

関連記事

  1. 美容室とゆとり世代
  2. 美容室のフランチャイズ契約
  3. 美容室と雑費
  4. 役員貸付金
  5. 実質黒字
  6. 最低賃金の引上げ

最近の記事

  1. 家賃支援
  2. テナント支援
  3. 最低賃金
  4. 実質無利息
  5. 東金市の理美容室
  6. 山武市・美容室
  7. 八潮市の理美容室
  8. 国保の減免

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP