美容室と最低賃金

個人事業主のオーナーさんへ

最低賃金が10月から上がります。美容室オーナーの皆さま、ご確認を。

 

 

税理士の山本です。

 

 

 

 

 

今年ももうすぐ秋ですね。

 

 

 

 

さて、秋になると引上げられるのが「最低賃金」でして、

 

 

 

 

 

今年も来月10月1日から改定されます。

 

 

 

※都道府県によっては3日・4日・5日・6日からのところもあります

 

 

 

 

 

 

自分の地域がどのくらいの最低賃金なのか、

 

 

 

10月になる前に、

 

 

 

「地域別最低賃金の全国一覧」をご確認ください。

 

 

 

 

 

 

ちなみに、千葉県は、「895円」・東京都は、「985円」になります。

 

 

 

 

 

平成29年と比べると、両県とも、1時間当たり27円の引き上げ。

 

 

 

 

 

東京都に至っては、もう1,000円に迫ろうかという勢いですね。高いなあ。

 

 

 

 

 

 

なお、よく耳にする誤解として、

 

 

 

 

 

「アシスタントだから、最低賃金以下でもOK。」

 

 

 

「試用期間は、最低賃金以下にしてもいいと、先輩が言っていた。」

 

 

 

「最低賃金以下でも構わないと、スタッフが言った。」

 

 

 

 

 

 

なんて話を耳にしますが、

 

 

 

 

 

そういう規定はなく、最低賃金は強制ですので、

 

 

 

 

 

オーナーの皆さまはくれぐれもご注意ください。

 

 

 

 

 

 

【山本のひとりごと】

 

 

美容室オーナーさんと、お子さんとの会話が秀逸。

 

 

 

子「中学の勉強なんて、大人になったら使わないね。」

 

 

 

オ「義務教育レベルの知識も使わない仕事って、最低賃金レベルの待遇だよ。

 

 

 

大人になったら自分で頑張りなさい。パパはお金の援助はしないから。」

 

 

 

子「Σ(゚д゚lll)ガーン」

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

美容室と変身願望お客様が、美容室に飽きちゃった?前のページ

防災用品を常備する美容室オーナーさん次のページ防災用品と美容室

関連記事

  1. 健康診断、美容室
  2. 美容室と商品券

    個人事業主のオーナーさんへ

    美容室と商品券の謝礼

    「お客様へ、紹介謝礼として商品…

  3. 最低賃金の引上げ
  4. 美容室の社員旅行
  5. 美容室の運転資金
  6. 理美容業と国保

最近の記事

  1. 月次支援金と美容室
  2. 佐倉市の理美容室
  3. 藤沢市の理美容業
  4. 木更津市の理美容業
  5. 板橋区の理美容業
  6. 月次支援金と理美容室

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP