BSとPL

税理士のこと

試算表は、BS→PLの順番で見るのがポイント

 

 

税理士の山本です。

 

 

 

会計事務所が試算表をお客様にご説明する際、

 

 

 

多くの場合は、「売上・利益はこうです。」

 

 

 

と言って、PL(損益計算書)から説明することが多いと思います。

 

 

 

または、PLだけ見て終わりの場合もあるでしょう。

 

 

 

ですが、まずBS(貸借対照表)を見るのはオススメの読み方の1つです。

 

 

 

BSをみて、

 

 

 

「なんでお金が少なくなっている?」

 

「なんで在庫が多くなっている?」

 

「なんで借入が減っていないの?」

 

 

 

と異常値を察知し、

 

 

 

その理由を確かめるためにPLを見るのが、試算表を読むコツであります。

 

 

 

ちなみに、なぜBSの説明をしない会計事務所がいるのかというと、

 

 

 

①財務知識に疎い税理士が多い

 

・・・そもそも財務の知識を適切に有している税理士自体、多くないのが実情です。

 

 

②無資格のスタッフが担当者であることが多い

 

・・・また、実は会計事務所の担当者は、

 

 

 

税理士資格のない、無資格のスタッフであることがほとんどであること。

 

 

 

そう、税理士ですらないんです。

 

 

 

あなたのお店の担当者は、どうでしょうか?

 

 

 

「税理士だと思っていたら、実は資格を持っていなかった!」なんてこともよくあります。

 

 

 

お気を付けください。

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

バーチャルオフィスバーチャルオフィスを本店にするのはNGです前のページ

7月10日(水)期限の納付、届出をお忘れなく!(税金・社保・労保)次のページ所得税・社保・労保

関連記事

  1. ニセ税理士に注意
  2. 美容室と経営
  3. 美容室、専門家、成長
  4. 財務のスコアリングを上げる
  5. 美容室の決算月
  6. ずさんな税理士

最近の記事

  1. 生命保険料控除
  2. 大切なのはキャッシュ
  3. 年末調整
  4. 足立区の美容室
  5. 専従者給与の変更
  6. 電子申告か、それ以外か
  7. 船橋の美容室
  8. メインバンク変更

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP