メガバンクだけでなく、地銀、信金ともお付き合いを継続する

銀行・融資・財務のこと

メガバンクだけでなく、地銀、信金ともお付き合いを継続する

 

 

 

 

税理士の山本です。

 

 

 

 

 

バブル崩壊後、不良債権の回収がとにかく凄かった時期があります。

 

 

 

 

 

特に、メガバンクは国の方針もあって、

 

 

 

 

 

辛辣な「貸しはがし」を行いました。

 

 

 

 

 

手口は簡単で、短期の融資を突然打ち切るわけです。

 

 

 

 

 

すると、打ち切られたお店は、途端に資金難に陥ってしまうと。

 

 

 

 

 

ここからわかる教訓は、

 

 

 

 

 

銀行取引は、見栄を張ってはダメということです。

 

 

 

 

 

メガバンクと取引できるだけの事業規模になったとしても、

 

 

 

 

 

地銀や信金とも取引を続け、関係を強化しておいてください。

 

 

 

 

 

メガバンクは貸すのも早いですが、手を引くのも早いのです。

 

 

 

 

 

メガバンクから見れば、売上数億の中小企業の取引などあってもなくても良いのですから。

 

 

 

 

 

メガバンクからの融資が悪いとは言いません。

 

 

 

 

彼らの調達金利が安い分、こちらが借りる際の利率も安くなりますので。

 

 

 

 

 

それでも、地元の地銀や信金、公庫など、

 

 

 

 

 

窓口は多く持っておいた方が、より安全です。

 

 

 

 

 

こちらでコントロールできない要因によって、

 

 

 

 

 

突如、資金繰りに困ることがないように、

 

 

 

 

 

メガバンクだけでなく、地銀、信金ともお付き合いを継続しておいてください。

 

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

税理士の意見を鵜呑みにしない税理士の意見を鵜呑みにしてはダメです前のページ

店舗視察のためにスイカやパスモを使うなら、定期的な履歴印字をお忘れなく次のページスイカとパスモと店舗視察

関連記事

  1. 「どうしてうちに融資相談に来たのですか?」
  2. 銀行の審査でチェックされる書類「運転免許証と通帳」の裏話
  3. 美容室開業と信用情報
  4. ①「信用保証協会の保証付き」と②「プロパー」という2つの融資パターンが
  5. 美容室の納税資金
  6. 美容室の融資面談

最近の記事

  1. 美容室・理容室開業
  2. 事業再構築補助金
  3. 事業再構築・手引き
  4. 一時支援金
  5. 事業再構築補助金
  6. 女性美容師さんの独立
  7. 美容室とPCR検査
  8. キャリアアップ助成金

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP