マル経融資

銀行・融資・財務のこと

マル経融資(小規模事業者経営改善資金)を使った出店戦略

 

 

 

税理士の山本です。

 

 

 

 

美容室を経営なさっていると、資金需要が必要になることが多々あります。

 

 

 

 

 

そんな時、個人・法人のオーナーさんともに、知っておいていただきたい融資があります。

 

 

 

 

 

それが「マル経融資」です。

 

 

 

 

 

マル経融資とは、商工会議所等で、経営指導(原則6ヵ月以上)を受けた方に対して、

 

 

 

 

 

無担保・無保証人で、日本政策金融公庫が融資を行う国の制度です。

 

 

 

 

 

この「マル経融資」。利用するには、いくつかの条件があります。

 

 

 

 

①常時使用するスタッフさんが5人以下の法人・個人事業主

 

 

②最近1年以上、商工会議所地区内で事業を行っている方

 

 

③商工会議所の経営・金融に関する指導を原則6ヵ月以上受けており、事業改善に取り組んでいる方

 

 

④税金(所得税、法人税、事業税、都道府県民税等)を完納している方

 

 

 

 

この4つです。

 

 

 

 

 

また、融資の内容をお伝えすると、

 

 

 

①「貸付限度額」は、2000万円。

 

 

②「返済期間」は、運転資金なら7年以内、設備資金なら、10年以内です。

 

 

③「据置期間」は、運転資金なら1年以内、設備資金なら2年以内となっています。

 

 

 

 

そしてこのマル経融資の最大のメリットは、担保も保証人も要らないことです。

 

 

 

 

 

さらに、金利も非常に安いのが嬉しいところ。

 

 

 

 

 

平成31年3月現在で、1.11%となっています。

 

 

 

 

 

マル経融資を利用するためには、商工会や商工会議所の会員になる必要があるなど、

 

 

 

 

 

ハードルが低いとはいえない制度ではありますが、

 

 

 

 

 

融資をお考えの方は、財務戦略の1つとしてご検討ください。

 

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

不動産評価不動産評価の基準を知る(賃貸ではなく、所有で多店舗展開を進めるという選択肢)前のページ

新規出店のためには、月次試算表が欠かせません次のページ月次試算表

関連記事

  1. 美容室と繰上返済
  2. 実質無利息
  3. 美容機器の耐用年数
  4. 運転資金と美容室
  5. 銀行との関係性
  6. 信用金庫と美容室

最近の記事

  1. 生命保険料控除
  2. 大切なのはキャッシュ
  3. 年末調整
  4. 足立区の美容室
  5. 専従者給与の変更
  6. 電子申告か、それ以外か
  7. 船橋の美容室
  8. メインバンク変更

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP