あなたの美容室の「死んでいるお金」

会計・経費のこと

あなたの美容室に「死んでいるお金」は、どれくらいあるか

 

 

 

 

税理士の山本です。

 

 

 

 

 

あなたのお店には、

 

 

 

 

 

「死んでいるお金」は、どれくらいあるでしょうか?

 

 

 

 

 

1度、決算書の貸借対照表を眺めてみてください。

 

 

 

 

 

左側には、資産として「現金預金」以外にも、たくさんの項目が載っています。

 

 

 

 

 

「売掛金」、「商品」、「敷金」など、

 

 

 

 

 

これらは全て

 

 

 

 

 

「やがてお金に換わる(かもしれない)もの」です。

 

 

 

 

 

 

ここで意識していただきたいのが、「かもしれない」ということ。

 

 

 

 

 

 

そう、すべてがお金に換わるわけではありません。

 

 

 

 

 

貸借対照表のうち、お金に換わる「かもしれない」金額。

 

 

 

 

 

それが、「死んでいるお金」です。

 

 

 

 

 

 

この中でも、特に注意して見てほしいのが、「商品」。

 

 

 

 

 

「商品」は、薬剤、店販商品の在庫のことです。

 

 

 

 

 

つまり、

 

 

 

 

 

「将来、使うかもしれない、きっと使うだろう。」

 

 

 

 

「将来、売れるかもしれない、きっと売れるだろう。」

 

 

 

 

 

という発注者の予測金額ということです。

 

 

 

 

 

通常、在庫にデッドストックが多い場合、この数字が大きくなります。

 

 

 

 

 

もし、利益が出ていても、在庫が増えている場合、

 

 

 

 

 

せっかく生み出した利益が、

 

 

 

 

 

お金ではなく在庫に代わっていることになりますので、何の意味もありません。

 

 

 

 

 

 

「使わない在庫(デッドストック)」=「死んでいるお金」

 

 

 

 

 

に他なりません。

 

 

 

 

 

ちなみに、オーナーさんがデッドストックの原因を追究した結果、

 

 

 

 

 

原価率が1%改善したなんてケースはけっこうあります。

 

 

 

 

 

特に、仕入や在庫管理を担当者任せにしていると、

 

 

 

 

 

デッドストックの問題が起こりやすいです。

 

 

 

 

 

在庫は、オーナーさんが目を光らせるべき項目です。

 

 

 

 

 

1度、決算書の貸借対照表を眺めてみてください。

 

 

 

 

 

そして、「商品」の金額を見て、

 

 

 

 

 

「死んでいるお金」はどれくらいあるのか。

 

 

 

 

 

定期的にチェックしておいてください。

 

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

美容室と銀行への定期訪問定期的な銀行訪問は、信用を得るための最良の方法です前のページ

美容業以外の新規事業をはじめるとき、最低限意識しておきたい5項目次のページ美容業以外への投資

関連記事

  1. 貸借対照表は考えが反映される
  2. 美容室とスポーツジムの経費
  3. スーツを経費に
  4. 美容室でペットを経費に
  5. 月次決算の美容室
  6. 「領収書」と「レシート」の違い【どっちをもらえばいいのか迷ってませんか?】

最近の記事

  1. 月次支援金と美容室
  2. 佐倉市の理美容室
  3. 藤沢市の理美容業
  4. 木更津市の理美容業
  5. 板橋区の理美容業

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP