理容室・美容室と医療費

税金・社会保険のこと

医療費のお知らせが届き始めています【医療費控除をするオーナー様へ】

 

 

税理士の山本です。

 

 

令和2年度の「医療費のお知らせ」が協会けんぽより届きはじめています。

 

 

こちらの書類、確定申告で医療費控除に使えるのですが、いくつか注意点をお伝えします。

 

 

【注意点①】

 

今回のお知らせには、

「令和1年10月~令和2年9月まで」に受けた診療分が記載されています。

 

つまり、「令和2年10月~12月分」は記載されていませんので、

確定申告で医療費控除をするなら、医療機関(病院・薬局など)の領収書をもとに、

令和2年10月~12月分の控除モレがないようにしてください。

 

 

【注意②】

 

特定の診療科を有する医療機関等で受診した場合は、

令和2年9月までであっても、記載されていないことがあります。

記載されていない分についても、「医療費控除の明細書」を作成するようにしてください。

 

(医療機関等からの請求が遅れている場合、

レセプト内容を審査中の場合等は、お知らせに記載されていない場合があるためです)

 

 

詳細は、全国健康保険協会 協会けんぽ 「医療費のお知らせ」をご覧ください。

 

 

※なお、弊社にご依頼いただいているオーナー様は、

「医療費のお知らせ」や「医療費のレシート・領収書」さえお送りいただければ、

医療費控除はこちらで行いますので、ご安心ください。

 

 

それでは!

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

美容室と税理士「今の税理士は、うちのお店がコロナで潰れそうになっても、 あまり関心がないと思うんです。」前のページ

役員報酬が高すぎると、融資が不利になる理由【銀行に〇〇とみなされる】次のページ役員報酬が高額だと融資に不利

関連記事

  1. 理美容と納税猶予
  2. 社会保険と通勤手当
  3. 医療費控除
  4. 軽減税率対策補助金
  5. 確定申告書の提出時期
  6. 納期の特例

最近の記事

  1. 月次支援金と美容室
  2. 佐倉市の理美容室
  3. 藤沢市の理美容業
  4. 木更津市の理美容業
  5. 板橋区の理美容業

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP