美容室の確定申告

税金・社会保険のこと

税務署の確定申告相談は、「入場整理券」が必要に!【ご自身で確定申告なさるオーナー様へ】

 

税理士の山本です。

 

 

コロナ禍の中、令和3年の確定申告が近づいてきました。

 

 

突然ですが、

毎年、税務署に相談しながら、確定申告書を作成+提出しているオーナー様はご注意ください。

 

 

なぜかというと、

今年は、税務署の確定申告相談を利用するなら、

入場時間帯が指定された「入場整理券」が必要となるためです(コロナ対策のためです)。

 

 

なお、整理券の取得方法は、

 

①各会場での当日配布、②LINEによる事前発行

 

の2通りがあります。

 

 

①各会場での当日配布

 

各会場の開庁時間に合わせて配布がスタートし、

指定入場時間の早いものから先着順で配布されます。

 

 

当日入場分の整理券がなくなった場合でも、翌日分が配布されることはありませんので、

どうしてもその日じゃないとダメという方は、LINEでの事前発行をおすすめします。

 

 

②LINEによる事前発行

 

国税庁のLINE公式アカウント(@kokuzei)を友だち追加し、

相談したい税務署・希望日時を指定して申込を行います。

 

 

事前発行は、2営業日後から10日先までの整理券を発行することができます。

各会場、1日の入場枠が決められていますのでお早めにお手続きを!

 

 

詳しくはこちらの国税庁HPをチェックしてみてください↓

【確定申告会場にお越しになる方へ】

 

 

今年の確定申告は、去年までと勝手が違うこともありますが、

ご自身で申告なさっているオーナー様も、無事、確定申告が完了しますように。

 

 

なお、弊社とご契約いただいているオーナー様は、

もちろん、確定申告書の作成+提出まですべて行いますのでご安心ください。

 

 

それでは!

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

美容室と融資税理士を変えたら融資がおりた【一時は断られた保証協会からOKの回答】前のページ

「今の税理士は、うちのお店がコロナで潰れそうになっても、 あまり関心がないと思うんです。」次のページ美容室と税理士

関連記事

  1. 美容室と保険

    税金・社会保険のこと

    節税保険だってさ、

     『生保過熱「節税保険」、金融庁が問題視 …

  2. 美容室のフリーランスと年末調整
  3. 軽減税率対策補助金
  4. 美容室と法人オーナー
  5. 国民健康保険減免
  6. 社会保険の一部加入

最近の記事

  1. キャリアアップ助成金
  2. 社会保険料と美容室・理容室
  3. 美容室・出店
  4. 理容師・美容師さんと社保の扶養
  5. 美容室と理容室の確定申告
  6. 美容師・理容師と失業給付
  7. 美容室・理容室と一時支援金
  8. 美容室・理容室

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP