美容室とスポーツジムの経費

会計・経費のこと

スポーツジム代は、経費にできるでしょうか?

 

 

 

税理士の山本です。

 

 

 

 

 

税務調査でのある一コマ。

 

 

 

 

 

スポーツジム代が、経費に入っていた。

 

 

 

 

 

税務署「このジムの会員証を見せてください。」

 

 

 

 

 

オーナーさんが自分の財布から、会員証を出した。

 

 

 

 

 

はたしてこのスポーツジム代は、

 

 

 

 

 

福利厚生費として認められるでしょうか?

 

 

 

 

1.法人であれば

 

 

まず、結論からお伝えすると、

 

 

 

 

 

①その会員証の名義が法人名義であって、

 

 

 

②法人の役員・スタッフさん全員がその会員証を提示すれば、誰でもジムを利用できる。

 

 

 

 

 

このような契約内容の場合、福利厚生費として経費にすることができます。

 

 

 

 

 

※みんなが公平に使えればOKということです。

 

 

 

 

 

一方、スポーツジムの契約が個人名義で、

 

 

 

 

 

1人だけしか使えないと、その人への給与とされます。

 

 

 

 

 

※給与になると、所得税・住民税・消費税が追加徴収できるので、

 

 

 

 

税務署としてはそこを確認したかったわけです。

 

 

 

 

 

ちなみに今回の場合、

 

 

 

 

「法人契約+誰でも使っていい。」契約でしたので、

 

 

 

 

福利厚生費として認められました。

 

 

 

 

2.個人事業主のオーナーさんは

 

 

一方、個人事業主のオーナーさんは、ご注意いただきたい点があります。

 

 

 

 

 

それは、個人事業主の場合、

 

 

 

 

 

「オーナーさんは、福利厚生の対象に含まれない。」ということです。

 

 

 

 

 

個人事業主は、福利厚生をうける側ではなく、スタッフさんに対して福利厚生を行う側であるためです。

 

 

 

 

 

そのため、お店の名義でスポーツジムの会員になったとしても、

 

 

 

 

 

スタッフさんの分は経費にすることができますが、

 

 

 

 

 

個人事業主のオーナーさんご本人の分は、経費にはなりませんのでご注意ください。

 

 

 

 

 

また、スタッフさんといっても、

 

 

 

 

 

家族従業員は、オーナーさんと同じく必要経費になりませんので、

 

 

 

 

 

こちらもご注意ください。

 

 

 

 

3.まとめに

 

 

 

スポーツジムの契約は、税務調査でよくチェックされる項目ですので、

 

 

 

 

 

ぜひ、覚えておいてください。

 

 

 

 

 

これからは、健康経営も大切になってきますので、

 

 

 

 

 

福利厚生の一環として、スポーツジム契約もいいですね。

 

 

 

※スタッフさんの採用でのアピールにも使えるかもしれません

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

税務調査と税理士税務調査官は、オーナーさんのブログだけでなく、私のブログも読んでいる。前のページ

ついに、有給休暇の取得が義務化される次のページ有給休暇の義務化

関連記事

  1. 減価償却費のない決算書・試算表
  2. 大切なのはキャッシュ
  3. 貸借対照表のスリム化
  4. 美容室
  5. 貸借対照表は考えが反映される
  6. 採用と引っ越し

最近の記事

  1. 生命保険料控除
  2. 大切なのはキャッシュ
  3. 年末調整
  4. 足立区の美容室
  5. 専従者給与の変更
  6. 電子申告か、それ以外か
  7. 船橋の美容室
  8. メインバンク変更

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP