架空人件費は脱税ですよ?絶対にやめてください【飲食店・美容室のオーナーさんへ】

税務調査がくる前に

架空人件費は脱税ですよ?絶対にやめてください【美容室のオーナーさんへ】

 

 

税理士の山本です。

 

 

 

 

 

 

「架空人件費」は、「脱税」です。

 

 

 

 

 

美容室の税務調査では、よくチェックされます

 

 

 

 

簡単に言うと、「架空人件費」とは

 

 

 

①本当は給料を払っていないのに、払ったことにして経費を増やしている

 

 

 

又は

 

 

 

②本当に払った金額以上に、高い給料を払ったことにして、差額を余分に経費にしている

 

 

 

というものです。

 

 

 

 

架空人件費の計上は、安易に行われがちです。

 

 

 

 

「本当は働いてもいないアルバイトが働いていたことにした。」

 

 

 

「給与の水増し。」

 

 

 

こういったことは、他の支出とはちがい、請求書や領収書がなくてもできてしまうので、

 

 

 

 

脱税の的になりやすいからです。

 

 

 

 

 

 

ですが、必ず意識していただきたいのが、架空人件費は「脱税」であるということ。

 

 

 

 

 

法律違反です、絶対にしてはいけません。

 

 

 

 

 

税務調査の現場では、

 

 

 

「本人(従業員)が実在しているかどうか」

 

 

「本人(従業員)が働いているかどうか」

 

 

 

「本人(従業員)が働いていた時間・日数は真実かどうか」

 

 

 

こういったことを中心に確認が行われます

 

 

 

 

税務署の職員は、

 

 

 

経営者・管理職・従業員・アルバイトへの質問などにより実態を調べ、

 

 

 

疑わしいと思われたら

 

 

 

「この方のアパートに行ってみてもいいですか?」

 

 

 

と、書類の調査だけでなく、現地にチェックしに行くこともあります。

 

 

 

 

スタッフさんの入れ替わりが激しく多くの人が出入りしている美容室は、

 

 

 

税務調査で、架空人件費を計上していないか細かく調べられることが多いです

 

 

 

 

架空人件費が明らかになれば、

 

 

 

当たり前ですが、その分の税金を追加で払わなければいけません。

 

 

 

罰金もオンされてくるので、税負担はさらに増えます。

 

 

 

 

税務署の架空人件費の調査能力は、とても高いです

 

 

 

経験の浅い調査官ならまだしも、

 

 

 

上席・特官・統括といった役職の調査官なら、まず見逃さないでしょう。

 

 

 

 

架空人件費は「脱税」です、絶対にしてはいけません。

 

 

 

 

あなたのお店が繁盛して、たくさんの利益が出たとしても

 

 

 

 

あなたがどれだけ成功したとしても、

 

 

 

「脱税」は絶対にしてはいけません。

 

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

あなたは大丈夫?開業失敗事例②「物件契約時のトラブルにより開業を断念したケース」あなたは大丈夫?開業失敗事例②「物件契約時のトラブルにより開業を断念したケース」前のページ

美容室と物件の内装、①「スケルトン物件」のメリットデメリット次のページ美容室・理容室の開業と物件の内装、①「スケルトン物件」のメリットデメリット

関連記事

  1. 美容室の税務調査で、必ずチェックされるポイント【見つかると大ダメージです!】
  2. 税務調査
  3. 美容業の税務調査
  4. 税務調査対策
  5. 美容室と社員旅行
  6. 美容室の税務調査

最近の記事

  1. 生命保険料控除
  2. 大切なのはキャッシュ
  3. 年末調整
  4. 足立区の美容室
  5. 専従者給与の変更
  6. 電子申告か、それ以外か
  7. 船橋の美容室
  8. メインバンク変更

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP