税務調査に際して

税務調査がくる前に

税務調査の答え方1つで、スタッフさんからの信用が損なわれる

 

税理士の山本です。

 

 

 

税務調査では、

 

 

 

「この飲食店の支払いは、どなたとの食事ですか?」

 

「旅行会社への支払いがありますが、誰が参加しましたか?」

 

「この福利厚生のバーベキューは、お店の皆さんでいかれたんですか?」

 

 

 

こんな質問がよく飛んできます。

 

 

 

しかも、あえてスタッフさんがいる前で聞かれることもありますので、注意が必要です。

 

 

 

調査官から証拠を突き付けられた上での質問に、

 

 

 

「家族です、、、」「プライベートの支払です、、、」

 

 

 

と答えたら。

 

 

 

それを聞いてしまったスタッフさんは、どう感じるでしょうか。

 

 

 

逆に、

 

 

 

「仕事で取引のある〇〇さんとの打ち合わせ代です。」

 

「社員旅行の支払いです。」

 

「スタッフといったバーベキューです。もちろん家族は参加していません。」

 

「なにか問題はありますか?」

 

 

 

と仕事の支払であるとハッキリ答えられたらどうでしょうか。

 

 

 

前者は、スタッフさんの信用を損なう恐れがありますし、

 

 

 

後者は、スタッフさんからの信用を高めることに繋がります。

 

 

 

こういった場面は、経営者としての態度が問われる場面でもあります。

 

 

 

仕事の支払であると答えられるよう、日頃から備えておいていただければと思います。

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

脱税あかん税理士は、脱税請負人ではありません前のページ

銀行員に融資を相談する時は、こんなポイントを意識してください次のページ銀行融資

関連記事

  1. 美容室の税務調査
  2. 税務調査では、主張し続ける
  3. 「面貸し(ミラーレンタル)」と税務調査、外注費・給与の判断基準【美容室のオーナーさん必見】
  4. お店の定休日に使った領収書は、税務調査でチェックされるのを知っていますか?【飲食店・美容室のオーナーさんへ】
  5. 美容室の税務調査・美容師夫婦の打ち合わせ代は経費になるか?
  6. 美容室の税務調査

最近の記事

  1. 生命保険料控除
  2. 大切なのはキャッシュ
  3. 年末調整
  4. 足立区の美容室
  5. 専従者給与の変更
  6. 電子申告か、それ以外か
  7. 船橋の美容室
  8. メインバンク変更

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP