予告なしで税務署がお店に来ることがあることを知っていますか?無予告調査といいます【現金商売と税務調査】

税務調査がくる前に

予告なしで、税務署がお店に来るってなに?無予告調査といいます【現金商売と税務調査】

 

 

 

税理士の山本です。

 

 

 

「無予告調査(むよこくちょうさ)」

 

 

 

 

この言葉を聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

 

 

 

事前の通知なしに、ある日突然やってくる税務調査のことです。

 

 

 

 

 

 

朝、ドアをノックされて、ドアを開けると税務署の方が立っているんですよ。

 

 

 

 

 

ちょっとしたホラーですよね。

 

 

 

 

 

「心臓止まるくらいビックリしたよ。」

 

 

 

 

 

なんていう方もいるくらいです。

 

 

 

 

税務署が集めた情報から

 

 

 

 

「あのお店は、あやしいぞ、現金売上を隠してるかもしれん。」

 

 

 

 

「事前に連絡をすると、証拠を隠されるかもしれない!」

 

 

 

 

 

と判断されると、無予告調査になったりします。

 

 

 

 

 

はだか同然の状態を確認することができるため、現金商売ではよくあるケースです。

 

 

 

 

 

 

では、どんなことがチェックされるのでしょうか?

 

 

 

 

 

税務署の方は、こんな視点でチェックしてきます。

 

 

 

 

 

①「現金売上を隠していないかな?」

 

 

レジ現金と現金出納帳の残高がちゃんと一致しているかどうか確認したりして

 

 

現金売上を隠していないかどうかチェックされます。

 

 

 

②「仕入れた商品と、売上げた商品の『数』は合っているかな?」

 

 

 

美容室であれば、店販商品の仕入数と、売上・在庫数が合わないのはなぜか?

 

 

 

なんてことをチェックされます。

 

 

 

つまり、

 

 

 

「売上を抜いているんじゃないかな?」

 

 

 

 

または、

 

 

 

「自家消費してないかな?(オーナーさんが、自分で材料や商品を使っちゃうことです)」

 

 

 

と疑っているということですね。

 

 

 

 

 

 

もし、売上を隠していたり、売上を漏らしていたりする事実が発見されると

 

 

 

 

 

税金を追加で払うことになります。

 

 

 

 

 

正しく申告した時に払うべき税金の15%~50%増のイメージでいてください。

 

 

 

 

 

正しく申告したら100万円の税金でよかったのに、

 

 

 

 

 

税務調査で発見されると115万~150万の税金になってしまうということです。

 

 

 

 

 

これは痛いですよね。

 

 

 

 

 

売上は、決してごまかしてはいけません。

 

 

 

 

 

「払う税金がある」ということは、「あなたが利益を出した」ことの証明です。

 

 

 

 

 

「あなたが勝っている」ことの証明です。

 

 

 

 

 

「あなたのお店が、お客様に支持されている」ことの証明です。

 

 

 

 

素晴らしいことです。

 

 

 

 

 

 

ぜひ、税務調査があっても

 

 

 

 

 

「何もやましいことはありません!」と、言えるような経営をしてください。

 

 

 

 

その上で、あなたのお店を成功させてください。

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

競合店調査(リサーチ)をした後に、ちゃんとメモ帳などに記録を残していますか?税務調査で痛い目に合いますよ?競合店調査(リサーチ)をした後に、ちゃんとメモ帳などに記録を残していますか?税務調査で痛い目に合いますよ?前のページ

開業するとき、どのタイミングで税理士に依頼すると良いか知っていますか?【美容室のオーナーさんへ】次のページ開業するとき、どのタイミングで税理士に依頼すればいいか知っていますか?【美容室・飲食店のオーナーさんへ】

関連記事

  1. 理美容業と領収書
  2. お店の定休日に使った領収書は、税務調査でチェックされるのを知っていますか?【飲食店・美容室のオーナーさんへ】
  3. 税務調査対策
  4. 税務調査と税理士
  5. 税理士と調査
  6. 美容室と税務調査

最近の記事

  1. 最低賃金
  2. 実質無利息
  3. 東金市の理美容室
  4. 山武市・美容室
  5. 八潮市の理美容室
  6. 国保の減免
  7. 千葉市の理美容業
  8. 固定費の管理

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP