美容室の決算月

税理士のこと

法人の決算月を、税理士都合で決めないようにご注意を

 

 

 

 

税理士の山本です。

 

 

 

 

 

戦略的に財務スコアを上げていこうとするのであれば、

 

 

 

 

 

法人の決算月をいつにするかも大切になってきます。

 

 

 

 

 

決算月をいつにするかによって、決算書の現預金残高は大きく異なるからです。

 

 

 

 

 

決算月を決めるときに、1点、気を付けていただきたいのが、

 

 

 

 

 

「税理士の都合で決算月を決めないこと。」です。

 

 

 

 

 

国税庁の統計を見てみると、面白いことに気付きます。

 

 

 

 

それは、

 

 

 

 

「10・11月・1月決算法人が異常に少ない」

 

 

 

 

 

ということ。

 

 

 

 

その他の月が20万社を超えるのに対して、この3か月だけは10万社がいいところ。

 

 

 

 

 

「10月決算は、12月申告のため、年末調整と重なって忙しいから」

 

「11月決算は、1月申告のため、法定調書などと重なって忙しいから」

 

「1月決算は、3月申告のため、個人確定申告と重なって忙しいから」

 

 

 

 

 

と、

 

 

 

 

「税理士の都合に合わせて、決算月を決めさせられたんじゃないか?」

 

 

 

 

疑ってしまうようなデータになっています。

 

 

 

 

 

たまたまであることを信じたいという気持ちもありますが、

 

 

 

 

 

自分たちのヒマな時期へ誘導をかける税理士が存在するのも事実です。

 

 

 

 

 

くれぐれも税理士の言いなりにならず、

 

 

 

 

 

決算をいつにすれば、現預金残高が多く見えるのか(繁忙期に合わせるのも1つの手です)。

 

 

 

 

決算をいつにすれば、決算書の見栄えが良くなり、財務スコアが高くなるのか。

 

 

 

 

オーナー様ご自身の判断で決めるようにしてください。

 

 

【国税庁・統計】

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

美容室と出店「既存の赤字店舗をどう改善していくか」は、新店舗の融資でチェックされる項目の1つ前のページ

有給休暇の義務化のスタートが迫ってきた次のページ美容室と有給休暇

関連記事

  1. 脱税あかん
  2. 税理士と無資格の職員
  3. 美容業の特殊性と税理士
  4. 美容室と、高齢の税理士

    税理士のこと

    高齢税理士と廃業リスク

    税理士の山本です。&n…

  5. 美容室と経営
  6. 高齢な税理士

最近の記事

  1. 理美容室の賞与
  2. 家賃支援
  3. テナント支援
  4. 最低賃金
  5. 実質無利息
  6. 東金市の理美容室
  7. 山武市・美容室
  8. 八潮市の理美容室

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP