テナント物件契約時の5つの支払い【美容室・飲食店のオーナーさんへ】

美容室・理容室を開業するあなたへ

テナント物件契約時の5つの支払い【美容室のオーナーさんへ】

 

 

税理士の山本です。

 

 

 

開業予定のお客様から、こんな質問をよくいただきます。

 

 

 

 

「物件契約の時って、なんだか色々払わなきゃいけませんよね。

 

どんなものがあるんですか?」

 

 

 

 

確かに、契約時に支払う費用はたくさんあってわかりにくいですよね。

 

 

 

 

 

そこで今回は、一般的に契約時に支払うものをご説明したいと思います。

 

 

 

 

 

物件契約時に支払う項目をしっかり把握して、無駄な出費を抑えていきましょう。

 

 

 

 

① 保証金(敷金)

 

 

 

保証金(敷金)とは、以下のような目的のために不動産オーナーさんに預けるお金です。

 

 

 

 

物件を退去した後には、原則として返してもらえます。

 

 

 

・借主が家賃を滞納した場合の担保

 

 

 

・借主が物件を損傷(故意過失により)等した場合に、物件を復旧する場合に使われます。

 

 

地域にもよりますが、一般的には、6か月~10か月くらい預ける場合は多いです。

 

 

 

 

 

② 礼金

 

 

 

礼金とは、貸主に物件を貸してもらう謝礼として支払う費用で、退去しても返ってきません。

 

 

 

地域にもよりますが、一般的に賃料の1ヶ月分、2ヶ月分の場合が多いですが、

 

 

貸主が礼金を取らないケースもあります

 

 

 

 

③ 仲介手数料

 

 

 

物件を紹介してくれた不動産業者に支払う費用で、退去しても返ってきません。

 

 

 

一般的には、契約時に月額賃料の0.54ヶ月分の範囲内で仲介手数料が必要となります。

 

 

 

 

 

④ 保証料

 

 

 

保証料は、借主に連帯保証人がいない場合等に保証会社へ支払うものです。

 

 

保証会社とは、連帯保証の代行を行っている会社で、

 

 

家賃滞納があった場合は、一定の範囲で家賃を立て替えてくれます。

 

 

 

 

 

以上が、一般的に支払わなければいけない支出の一覧です

 

 

 

なお、「居抜き物件」を選んだ方は、これ以外にも

 

 

 

 

⑤「譲渡費用」

 

 

 

前テナントのオーナーさんに対して、

 

 

残っている内装と設備の買取料金を払わなければいけないことがあります。

 

 

 

 

物件によって、必要な支出の金額は違います。

 

 

あなたが狙っている物件はいくらの支出が必要となるのか、

 

 

事前に計算してみてくださいね。

 

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

個人事業と会社(法人)、どう違うの?どっちが有利なの?【その②「融資の受けやすさ」】個人事業と会社(法人)、どう違うの?どっちが有利なの?【その②「融資の受けやすさ」】前のページ

個人事業と会社(法人)、どう違うの?どっちが有利なの?【その③「開業までのスピード」】次のページ個人事業と会社(法人)、どう違うの?どっちが有利なの?【その③「開業までのスピード」】

関連記事

  1. 人を雇うなら
  2. 美容室理容室の開業と物件の内装、(3)「既存のお店を引き継いで開業」のメリット・デメリット
  3. 美容室と税理士
  4. 「個人事業の開業・廃業等届出書」お店をオープンしたら税務署に出しましょう
  5. 洋服代と経費、美容室と理容室
  6. 美容室の開業・独立前からホームページを作る3つのメリット

最近の記事

  1. 生命保険料控除
  2. 大切なのはキャッシュ
  3. 年末調整
  4. 足立区の美容室
  5. 専従者給与の変更
  6. 電子申告か、それ以外か
  7. 船橋の美容室
  8. メインバンク変更

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP