美容室の内装工事代の平均

美容室・理容室を開業するあなたへ

内装費って、みんなどれくらいの金額かけてますか?

 

 

税理士の山本です。

 

 

「内装費って、みんなどれくらいの金額かけてますか?」

 

 

新規に開業予定の美容師さんから、よくいただく質問の1つがこれです。

 

 

まず、結論からお伝えすると、

「坪単価30~40万」という金額が1つの基準です。

 

 

色々な内装業者さんの見積書を見させていただくと、

これが平均的な内装費の相場かなと思います(関東エリアに限ります)。

 

 

ちなみに、これをベースに、

 

 

①金額を安く抑えたい方の平均は・・・坪単価30万以下

 

②高級感のある仕上がりを望む方の平均は・・・坪単価40万以上

 

 

という具合に、もちろんサロンのコンセプトによって金額は上下します。

 

 

そして、この金額ですが、エアコン、ボイラーなどの工費は込み、

一方で、セット面やシャンプー台などの美容機器は入れない金額の坪単価をお伝えしています。

 

 

「坪単価」と一言で言っても、人によって言ってる範囲が違うことに驚かされることがあります。

その人がいう「坪単価」には、どの範囲の金額が含まれているかは、必ずチェックしてください(特に、内装業者さんの見積り)。

 

 

少し話が脱線してしまいましたが、

上記の金額はあくまで1つの目安です。

 

 

春に向けて、新規開業のご相談が増えていますので、

これから開業する美容師さんが、不当に高額な内装費用を払うことがないことを願うばかりです。

あなたに合った、良い業者さんに出会えますように。

 

それでは。

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

美容室と教育オーナーさんより高いものを食べるスタッフさん前のページ

2店舗目以降の入金口座に、ネットバンクを使うオーナーさんが増えてきた次のページ美容室の入金口座

関連記事

  1. 追加の運転資金
  2. 美容室のWEB集客においてホットペッパービューティーが強い理由【サロン系の予約サイトでは、ほぼ無敵】
  3. クレジットカード決済のメリット・デメリット【美容室・飲食店】
  4. 美容業の開業
  5. 美容室の物件契約と、定期借家契約のおそろしさ
  6. 利益をだしているお店のオーナーさんが高い確率でしていること【テナント物件の家賃交渉】

最近の記事

  1. 美容室・理容室開業
  2. 事業再構築補助金
  3. 事業再構築・手引き
  4. 一時支援金
  5. 事業再構築補助金
  6. 女性美容師さんの独立
  7. 美容室とPCR検査
  8. キャリアアップ助成金

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP