借入と住宅ローン

銀行・融資・財務のこと

住宅ローンを組むと、開業や2店舗目の借入に影響しますか?

 

 

 

「住宅ローンを組むと、開業や2店舗目の借入に影響しますか?」

 

 

 

美容室のオーナーさんから、よくいただくご質問がこれです。

 

 

 

 

答えを先にお伝えすると、

 

 

 

「住宅ローンは、借入に影響します。」

 

 

 

ですが、

 

 

「現在、賃貸にお住まいの場合、

その賃貸物件の家賃と、住宅ローンの返済額が変わらなければ、

開業や2店舗目の借入に与える影響は、ほとんどありません。」

 

 

 

※あなたの生活コストが変わらないからです。

 

 

 

 

 

実は、個人も法人も、評価のベースは同じです。

 

 

 

銀行さんは、これを見ています。

 

 

 

 

「あなたに毎月、どれくらい返済資金があるか。」

 

 

 

 

融資は、この一言に集約されるといっても良いくらいです。

 

 

 

大切ですので、必ず覚えておいてください。

 

 

1.何を「返済資金」として見ているか

 

 

では、銀行さんが、何を「返済資金」として見ているかを簡単にお伝えすると、

 

 

①個人事業の場合は、

 

 

「毎月の利益」

 

 

 

②法人の場合は、

 

 

「毎月の利益」+「毎月の役員報酬」

 

 

 

つまり、「あなたが自由に使えるお金」である「利益」が、

 

 

返済資金として見られていると、知っておいてください。

 

 

2.あなたの「返済能力」を、どう評価しているか

 

 

次に、銀行さんがあなたの返済能力をどう評価しているかを、

 

 

ざっくりお伝えすると、

 

 

「利益(返済資金)」△「借入の返済額」△「あなたの生活費」

 

=「返済能力」

 

 

こう評価しています。

 

 

上の金額がプラスなら、まだ利益(返済資金)が残っているということですので、

 

 

銀行としては、そのプラスの範囲内であれば、新しい借入に応じてくれるということです。

 

 

 

※実際には、もっと複雑に評価がなされていますが、

 

イメージしやすいようにざっくりとご説明しています

 

 

3.まとめに

 

 

ここで、冒頭のご質問にもどると、

 

 

「住宅ローンを組むと、開業や2店舗目の借入に影響しますか?」

 

 

答えとしては、

 

 

「住宅ローンは、借入に影響します。」

 

 

ですが、

 

 

「現在、賃貸にお住まいの場合、

その賃貸物件の家賃と、住宅ローンの返済額が変わらなければ、

開業や2店舗目の借入に与える影響は、ほとんどありません。」

 

 

※あなたの生活コストが変わらないからです。

 

 

 

「ただし、利益を圧迫するくらい、

住宅ローンの返済額が多くなるなら、

融資が受けにくくなります。ご注意を。

 

 

あなたの成功を、いつも応援しています。

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

美容室と白色申告美容室は、白色申告の方が得ですか?前のページ

美容室と商品券の謝礼次のページ美容室と商品券

関連記事

  1. 銀行評価
  2. 銀行融資、9月
  3. 美容業と現預金残高
  4. 残高証明書の添付
  5. 美容室と銀行
  6. 定期預金の解約

最近の記事

  1. 生命保険料控除
  2. 大切なのはキャッシュ
  3. 年末調整
  4. 足立区の美容室
  5. 専従者給与の変更
  6. 電子申告か、それ以外か
  7. 船橋の美容室
  8. メインバンク変更

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP