税理士資格

税理士のこと

税理士業界 男性社員の就職と現実

税理士 資格

 

どの業界も同じかと思いますが、税理士業界も人手不足です。

 

 

特に、20代・30代の男性社員が不足しています。

 

 

 

 

我々の仕事は、お客様訪問を行う業種であることから、どうしても男性が必要となる場面が多いです。

 

*女性の担当者が一人でお客様のもとに訪問することは、一定のリスクがあるためですね
(お察しください)

 

 

 

 

そのため、規模が大きい事務所ほど、男性社員が必要となり、

 

 

 

以前よりハードルを下げて採用を行っている事務所が多いです。

 

 

 

 

傾向としては、

 

 

 

 

昔は

 

 

 

①2~3科目、科目合格をしている人

 

 

 

又は

 

 

 

②2~3年の業界経験がある人

 

 

 

であったのが、

 

 

 

 

現在は、

 

 

①簿記2級以上の資格を持っている人

 

 

又は

 

 

②新卒

 

 

 

という具合です。

 

 

 

 

ところで、職業柄、税理士業界を志望する方から相談を受けることがあります。

 

 

 

 

先日も、ある男子大学生からこんな質問を受けました。

 

 

 

 

「税理士業界は、今、就職しやすいと聞いてるんです。

 

 

新卒の切符を使わずに、税理士業界に就職しようと思うんですが、どう思いますか?

 

 

率直な意見を聞かせてください。」

 

 

 

 

 

若者の将来を左右するかもしれない質問です、真剣に答えました。

 

 

 

 

 

「将来、必ず税理士になるという覚悟がないなら、やめておいたほうが良いです。

 

 

就職活動をしっかりして、大企業に就職してください。

 

 

会計事務所は、大企業と比べたら、

 

 

 

福利厚生が整っているとは言えないし、労働組合もありません。

 

 

 

退職金もないところがほとんどですし、給与水準も比べものになりません、。」

 

 

 

 

 

自分で言ってて悲しくなりますが、現実です。

 

 

 

 

弁護士・司法書士・社会保険労務士などの業界も同様かと思いますが、

 

 

 

資格を前提とする業界は、

 

 

 

資格があるとないとでは、大きな差があります。

 

 

 

 

 

「信用力」「所得水準」「独立の選択肢」など、

 

 

 

 

 

資格が取れて初めて、大企業に就職した人と並べるか、

 

 

 

場合によっては、それを上回るメリットがでてきます。

 

 

 

 

税理士業界に入ろうと考えている男性の方は、

 

 

 

そのことを頭の片隅に入れておいていただきたいです。

 

 

 

 

話は戻って、

 

 

 

現在、税理士業界は、就職のハードルが下がっています。

 

 

 

ですが、それは、人が足りないという雇用する側の事情でしかありません。

 

 

 

 

 

税理士業界で長く働いていこうと考えている場合、

 

 

 

資格を取得できなければ、将来の可能性が制限されるという現実は、

 

 

 

どうか知っておいてください。

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

譲渡所得先祖代々の土地を売った?前のページ

マイホームを買う?夫婦の持分に注意してください、贈与税はおそろしい次のページマイホーム

関連記事

  1. 人材不足
  2. ニセ税理士に注意
  3. 災害、税金の支援制度
  4. 美容室の決算月
  5. 美容室と、高齢の税理士

    税理士のこと

    高齢税理士と廃業リスク

    税理士の山本です。&n…

  6. 美容室と棚卸の重要性

最近の記事

  1. 月次支援金と美容室
  2. 佐倉市の理美容室
  3. 藤沢市の理美容業
  4. 木更津市の理美容業
  5. 板橋区の理美容業
  6. 月次支援金と理美容室

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP